危険物乙4過去問題

法令

【第1問】

法令上の危険物についての説明として、次のうち正しいものはどれか。
  • 指定数量とは、その危険性を勘定して政令で定められた数量で、全国同一である。
  • 難燃性の合成樹脂も危険物に指定される。
  • 危険物とは、1気圧において温度0℃で固体または液体の状態にあるものをいう。
  • 危険物はその類の数が大きくなるほど、危険性も増大する。
  • 危険物は、その危険性により、甲種危険物、乙種危険物、丙種危険物に分けられている。