危険物乙12356過去問題

総合

【第1問】

第1類から第6類の危険物の性状等について、次のうち正しいものはどれか
  • 液体の危険物の比重は1より小さいが、固体の危険物の比重は1より大きい
  • 危険物には単体、化合物、および混合物の3種類がある
  • 危険物には常温(20℃)において、気体、液体、及び固体のものがある
  • 同一の類の危険物に対する適応消火剤及び消火方法は同じである
  • 引火性液体の燃焼は蒸発燃焼であるが、引火性固体の燃焼は分解燃焼である