2級ボイラー技士 過去問題

総合

【第1問】

ボイラーの鏡板及び管板に関し、次のうち誤っているものはどれか
  • 皿型鏡板は、球面殻部、環状殻部、円筒殻部からなっている
  • 半楕円形鏡板は、同一材料同一寸法の場合、皿型鏡板より強度が強い
  • 皿形鏡板の球面殻部は、隅の丸みをなす部分である
  • 管板には、管のころ広げに要する厚さを確保するため、一般に平形管板が用いられる
  • 平形鏡板には、内部の圧力によって曲げ応力が生じる